ゴールデンウィーク駿河・伊勢クルーズ 2017年4月30日(日)~5月3日(水・祝)4日間 東京-東京

ASUKA CRUISE

新茶薫る清水と伊勢へ 悠々と楽しむゴールデンウィーク

茶摘みシーズンが到来した清水と、伊勢神宮内宮へ訪れる
こともできる四日市への旅。子供代金キャンペーンで、
ご家族でのご旅行にもおすすめです。
渋滞知らずの洋上で、
のんびりお過ごしいただけます。

※天候、その他の事情により、航路が変更となる場合があります。
月日 発着スケジュール 入港出港
4/30東京 17:00
5/1清水OP8:0017:00
2四日市OP8:0017:00
3水・祝東京 9:00

食事:朝3回、昼2回、夕3回 オプショナルツアー:各寄港地の半日または1日観光ツアーです。(別料金)

無料シャトルバスサービス (予定)

5/2 四日市 近鉄四日市駅

子供代金キャンペーン お得な子供代金が設定されたクルーズです。 ※2歳以上12歳以下(小学生まで)のお客様が対象です。 ※ベビーシッターは乗船しません。

寄港地紹介

飛鳥で訪れる、魅力的な寄港地をご紹介します。

世界遺産 茶畑と富士山

清水 雄大な富士山を望む

富士山はもちろん日本平や清水次郎長の生家など、見どころ豊富な町。ゴールデンウィークは茶どころ静岡の新茶の季節。爽やかな新茶の香りと味わいもお楽しみいただけます。

伊勢神宮内宮

四日市 伊勢神宮への道の分岐点

かつては東海道の宿場町として栄え、お伊勢参りの玄関口となった町 。伊勢への分岐点が「追分」の地名に残っています。

オプショナルツアー

寄港地から訪れる、オプショナルツアーの一例をご紹介します。

茶摘みイメージ

5/1 清水 新茶シーズン到来の静岡でお茶摘みツアー

茶生産者の共同工場にて、新芽の緑まぶしい茶園を見学、茶摘み体験をしていただきます。新茶の製造工場見学のほか、出来立ての新茶もご試飲いただけます。

徳川園

5/2 四日市 徳川美術館と徳川園散策

尾張徳川家に伝えられた総数1万数千点の収蔵品が展示されている徳川美術館と、日本庭園が美しい徳川園を訪れます。

5/2は八十八夜 八十八夜とは、季節の移り変わりを表す雑節のひとつ。立春から88日目を指し、茶摘みの最盛期です。この日に摘み取られたお茶は上等で、不老長寿の縁起物とされています。

CRUISE LIFE

日常を忘れてお過ごしいただくためのスペシャリティーがここに。

食事イメージ

Gourmet クルーズをより豊かに彩る多彩なメニュー

旬の食材を使った本格的ディナーをご用意。和洋選べる朝食のほか、軽食やスイーツもお楽しみいただけます。大人気のハンバーガーもぜひ。

ギャラクシーラウンジ

Entertainment 旅の夜を彩る飛鳥流エンターテイメント

本場ラスベガススタイルのオリジナルプロダクションショーなど、多彩なプログラムがクルーズを盛り上げます。

グランドスパ

Relaxation 洋上で心ほぐれる癒しのひととき

大海原を望む展望大浴場「グランドスパ」や「アスカ アヴェダサロン&スパ(別料金)」など、癒しの施設も充実しています。

ゴールデンウィーク駿河・伊勢クルーズ詳細はこちら

お問い合わせは:郵船クルーズ株式会社クルーズテスク 045-640-5301 受付時間:9時30分〜17時 ※土日祝除く

WEB仮予約はこちらから