[海の日出発] 夏の鳥羽クルーズ 2017年7月17日(月・祝)~7月19日(水)3日間 神戸 横浜

ASUKA CRUISE

開港150年を迎えた神戸からきらめく夏の鳥羽の海へ

リアス海岸によって育まれた豊かな海の幸が魅力の
鳥羽を訪れる、爽やかな夏の船旅。
パーカッショニスト カルロス菅野による情熱的な
ステージや、伊勢神宮へのオプショナルツアーなど、
お楽しみも盛りだくさんです。

横浜 鳥羽 神戸 ※天候、その他の事情により、航路が変更となる場合があります。

クルーズの魅力を動画でチェック

月日 発着スケジュール 入港出港
7/17月・祝神戸 17:00
18鳥羽〈錨泊〉
★スペシャルステージ

OP

8:0017:00
19横浜 9:00

食事:朝3回、昼2回、夕3回 オプショナルツアー:各寄港地の半日または1日観光ツアーです。(別料金)

※7月18日鳥羽では、テンダーボートまたは地元ボートでの上陸予定です。 天候によっては上陸できないことがございます。 なお、安全確保のため車椅子での上陸用ボートへの乗船はできませんので、あらかじめご了承ください。

CRUISE POINT

7/18 大好評のステージが再び! カルロス菅野 〜熱帯Super Jam〜 スペシャルステージ

日本のラテン音楽をリードする名パーカッショニスト カルロス菅野率いる「熱帯SuperJam」が飛鳥に再登場!ラテン音楽が初めての方でもひきこまれる情熱的なパフォーマンスにご期待ください。

Profile

19歳でヴォーカリストとして音楽活動を始め、21歳でコンガを買ったのがパーカッションとの出会いとなる。 84年、松岡直也グループへ加入。89年「オルケスタ・デ・ラ・ルス」の一員となり、95年までリーダーとして世界中を飛び回る。 93年国連平和賞受賞、95年グラミー賞ノミネート。95年12月、デ・ラ・ルスを脱退し「熱帯JAZZ楽団」を結成。 現在は多彩なアーティストをプロデュースするほか大阪芸術大学で客員教授を務め、後進の育成にも力を注いでいる。

カルロス菅野
神戸港

開港150年を迎えた神戸港から始まる船旅

1868年の開港以来、日本を代表する国際貿易港と
なった神戸港。北米や欧州オセアニア、中国航路など、
世界各地の港と結ばれています。
神戸港のランドマーク「神戸ポートタワー」や
神戸海洋博物館で知られるメリケンパークなど、
ハイカラな港町での観光もぜひ。

寄港地紹介

飛鳥で訪れる、魅力的な寄港地をご紹介します。

鳥羽 伊勢志摩サミットから1年 風光明媚な豊穣の海

市内全体が伊勢志摩国立公園に位置し、伊勢志摩観光の玄関口。昔から盛んな海女漁でも知られ、豊かな海の幸や養殖真珠を育む美しい海が自慢です。オプショナルツアーでは伊勢神宮へも足を延ばすことができます。

真珠イメージ
英虞湾の真珠養殖

オプショナルツアー

寄港地から訪れる、オプショナルツアーの一例をご紹介します。

浜焼きイメージ

7/18 海女小屋 ふれあい体験と伊勢神宮内宮

海女小屋で現役の海女さんたちのお話を聞きながら、伊勢海老やあわび 、活サザエなど新鮮な旬の魚介をその場で網焼きにしてお召し上がりいただきます。

おかげ横丁

7/18 伊勢神宮 内宮・外宮両参りとおかげ横丁散策

「お伊勢さん」と親しまれる伊勢神宮の、天照大御神を祀る内宮と豊受大御神を祀る外宮を訪れます。また、「おはらい町」「おかげ横丁」の散策もお楽しみください。

夏の鳥羽クルーズ3日間 詳細はこちら

お問い合わせは:郵船クルーズ株式会社クルーズテスク 045-640-5301 受付時間:9時30分〜17時 ※土日祝除く

WEB仮予約はこちらから