トピックス

「秋の連休 駿河・紀州クルーズ」クルーズ・オブ・ザ・イヤー2015 優秀賞受賞

2015年12月14日
「秋の連休 駿河・紀州クルーズ」が、クルーズ・オブ・ザ・イヤー 2015の優秀賞を受賞しました。
クルーズ・オブ・ザ・イヤーは毎年、日本外航客船協会が旅行業界の発展に寄与したオリジナリティーにあふれる良質なクルーズ商品を表彰しているものです。

今回の受賞は、「船で学んで寄港地で体験する学習型の船旅」というテーマ・クルーズの新たな地平を開く試みとして高く評価されました。船内では徳川宗家18代当主:德川恒孝氏と、高野山より山口文章氏を迎え講演会を開催。家康公400年祭に沸く清水港と、高野山開創1200年を祝う和歌山港に寄港し、ゆかりの地を訪問。「歴史シリーズ」という商品企画の可能性を示すとともに、日本における体験型学習クルーズの嚆矢となったことが受賞の理由に挙げられました。
  • 「秋の連休 駿河・紀州クルーズ」クルーズ・オブ・ザ・イヤー2015 優秀賞受賞
  • 「秋の連休 駿河・紀州クルーズ」クルーズ・オブ・ザ・イヤー2015 優秀賞受賞