トピックス

2018年世界一周クルーズスケジュール発表

2017年2月23日
飛鳥Ⅱ 2018年世界一周クルーズのコース・スケジュール・旅行代金を発表いたします。

2018年3月25日に横浜を出発し、アジア、スエズ運河、地中海・ヨーロッパ、大西洋、北米、パナマ運河、太平洋と102日間で北半球をめぐります。
初寄港地として、チビタベッキア(イタリア)、バレンシア(スペイン)、ジブラルタル(イギリス領)、ビルバオ(スペイン)、ハンブルク(ドイツ)、ハリファックス(カナダ)、セントジョン(カナダ)、ボルチモア(アメリカ)の8つの港を盛り込み、飛鳥クルーズの世界一周としても新たな大航海です。

飛鳥Ⅱならではの日本語ガイド付きで安心のオプショナルツアーはもちろん、参加者全員への特典として、日本美術の至宝も揃うボストン美術館貸切鑑賞など、特別なご乗船イベントも計画中です。

船内では、バラエティー豊かな食事、ゲストエンターテイナーによる華やかなショー、知的好奇心を刺激する講座、寄港地にちなんだ様々なイベントなども予定しています。世界を旅しながらも、船内には日本語が通じる落ち着きの空間が広がり、102日間の船旅を暮らすようにお過ごしいただけます。

旅行代金は、2名1室お一人様 330万円(Kステート)からの「ワールド特別割引」が登場したほか、「早期全額支払割引」「早期申込割引」など早めのご予約で大変お得になる割引にも注目です!

クルーズ販売スケジュールは下記を予定しています。販売開始まで今しばらくお待ちください。

■パンフレット完成:2017年3月中旬
■クルーズ販売開始:2017年4月7日

パンフレットのご請求は、お近くの旅行会社、または郵船クルーズ・クルーズデスクまで
TEL:045-640-5301(9時30分~17時※土日祝除く)

↓スケジュール、代金詳細はこちらをご覧ください
  • 2018年世界一周クルーズスケジュール発表