寄港地紹介

2/2 旅のはじまりは華やかな国際都市 香港

鮮やかな看板がせり出す市街地や、参拝客の途絶えることのない数々の中国寺院、海鮮鍋や飲茶…… 熱気あふれるアジアを感じる一方、英国統治時代の面影も残す国際都市です。出港時は、林立する高層ビルが彩る夜景から目が離せません。

  • OP貸切路面電車でめぐる香港島 など
香港
View Pointきらめく香港の夜景を眺めながら出港

2/4 飛鳥Ⅱ船上から眺める世界遺産の幽玄美 ハロン湾

『ハ』は降りる、『ロン』は龍、「龍が降り立つ」名を冠したハロン湾には、龍の親子が放出した宝玉が奇岩となって海面に突き刺さったと言い伝えがあります。石灰岩でできた島や岩は、大小1600以上あります。

  • OPハロン湾遊覧と鍾乳洞見学 など
  • 世界遺産ハロン湾
  • ※オプショナルツアーに参加の方以外は外出できません。
    飛鳥Ⅱからもハロン湾の風景をご覧いただけます。
世界遺産 ハロン湾
View Point奇岩がそそり立つ神秘的な景観

2/6 ベトナムの王朝時代へフエの玄関口 チャンメイ 初寄港

ベトナム中部に位置するチャンメイは、グエン王朝(1802~1945年)の都・フエへの玄関口。中国とフランスの影響を受けた歴史が、建築様式にも反映されています。フエ界隈は、ベトナム独自の円錐型麦わら帽子「ノンラー」作りが盛んです。

  • OPフエ王宮見学と宮廷料理 など
  • 世界遺産フエの建造物群
世界遺産 フエ王宮

2/10・11 アユタヤ遺跡探訪や、バンコク寺院めぐりへ レムチャバン

タイ最大の貿易港で、首都バンコクへは1泊ツアーを利用してアクセスできます。王宮や涅槃寺、エメラルド寺院などきらびやかな歴史遺産に加え、シルク雑貨、マッサージなども人気。足を延ばせば、日本からタイに渡り活躍した山田長政ゆかりの古都アユタヤへも。

  • OP世界遺産アユタヤとバンコク 1泊2日 など
  • 世界遺産古都アユタヤ
ワット・プラケオ(バンコク) ワット・アルン(バンコク)

2/13・14 進化し続けるアジアの経済大国 シンガポール

1959年建国以降、マレー系、インド系、中国系など多様な民族を受け入れ、アジア屈指の経済大国として進化を続けています。奄美大島ほどの面積ながら植物園やサファリ、テーマパークなどが充実。ベイサイドには斬新な建築物が点在します。

  • OPマリーナ・ベイ・サンズとリバークルーズ など
  • 世界遺産シンガポール植物園
マリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)

2/15 海峡に花開いた美しき交易点 マラッカ

世界交易の中継地として、500年以上にわたり繁栄。オランダ広場やビクトリア女王噴水、フランシスコ・ザビエル教会などが、欧州各国の支配下に入った歴史を伝えます。色鮮やかな装飾の三輪タクシー「トライショー」が観光の足に。

  • OPトライショーでめぐるマラッカ など
  • 世界遺産マラッカとジョージタウン、
    マラッカ海峡の古都群
世界遺産 オランダ広場とキリスト教会(マラッカ)

2/18 天然資源に恵まれた豊かで平和な国へ ムアラ

豊かな資源と自然に恵まれた平和な国、ブルネイ。港湾都市ムアラは首都バンダルスリブガワンの外港です。贅を凝らした造りのオールドモスクや王室資料館のほか、世界最大の水上集落、固有種テングザルを見に行くツアーも人気です。

  • OP首都バンダルスリブガワン観光 など
スルタン・オマール・アリ・サイフディーン・モスク(バンダルスリブガワン) テングザル

2/19 エコツアーも盛んな熱帯パラダイス コタキナバル

世界に類を見ない希少動植物の宝庫・ボルネオ島。野生のオランウータンを保護する取り組みでも知られます。先住民族の伝統が息づくエリアでは、文化体験をすることもできます。

  • OP北ボルネオ鉄道乗車体験 など
  • 世界遺産キナバル自然公園
北ボルネオ鉄道(コタキナバル)

2/21・22 スペイン統治の面影を残す首都 マニラ

スペイン統治下に置かれた16世紀から首都として発展。世界遺産サンアグスチン教会や城塞都市イントラムロスは、統治時代の面影を残しています。飛鳥Ⅱ船内で働く、多くのフィリピン人クルーのふるさとでもあります。

  • 特典マニラ半日観光
  • OP小さな活火山とタール湖 など
  • 世界遺産フィリピンのバロック様式教会群
マニラ大聖堂(マニラ)

2/25 楽しみが尽きない台北・九?散策 基隆

台湾における貿易の重要港。中国美術工芸の殿堂・国立故宮博物院をはじめ、歴史遺産も点在する台北へはアクセス至便。また、アニメ「千と千尋の神隠し」を彷彿させる坂の街として知名度をあげた九?へも足を延ばせます。

  • OP故宮博物院と台北1日観光 など
国立故宮博物院(台北) 九分