as_mv_pc
as_mv_sp

as_mv_pc
as_mv_sp
2本柱
2本柱sp

|お客様に関する感染症対策

①ご乗船前

●ご乗船前のワクチン接種。ワクチン未接種の方はご自身による事前のPCR検査実施
●当社実施による事前のPCR検査実施
●「乗船前健康チェックシート」(14日間目安)によるご自身の健康状態チェック
●当面は定員数を通常の半分程度に絞り、ソーシャルディスタンスを確保

②ご乗船当日~乗船中
●ご乗船当日のPCR検査の実施
●低リスク判定結果を確認した上でのご乗船受付手続き
●「乗船前の健康チェックシート」「飛鳥Ⅱ感染症に関する質問票」のご提出
●船内各所のサーマルカメラによる検温・手指消毒のご協力
●抗菌・抗ウイルスフィルターを備えた空調システムにより常に空気の入れ替えを実施
●船内の3密徹底回避
●ご飲食時のディスタンス確保、パーティション設置、マスク会食等による飛沫感染防止
●お客様の行動記録に関するデジタル化の推進 など


<2021年9月現在>

  • img01_pc
  • pcr-image
  • dinner-image

|船内施設・乗組員に関する感染症対策

●乗組員に関する徹底した検査体制


 ◆外国人乗組員乗船者
 日本の検疫要件(自国出国前検査、日本到着後検査、入国後14日待機)終了後、乗船


 ◆日本人乗組員乗船者
 乗船4日前、及び、乗船前日または当日に検査実施の上、乗船


●船内検査室(検査技師2名)を設置し、船医1名・看護師2名による医務部がバックアップすることにより、船内における感染症対策や有事の際の隔離など、万全の体制を確立
●以下の3つのカテゴリーに乗組員を区分けした上で、居住区分けを実施


crew01
crew01-sp

●有事の船内消毒体制を確立(短時間で船内のグリーンゾーン化が可能)
●外国人を含む全乗組員を対象とした感染症教育訓練、船内インストラクターの要請など、きめ細かい教育体制を構築
●全乗組員対象に、1日2度の検温・健康管理に加えて、上記カテゴリー別に定期的な検査を実施
●日本人乗組員、陸上社員および家族の希望者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの職域接種の実施など

  • as_img17_pc
  • crew-05
  • as_img11_pc

〜飛鳥Ⅱ 新しいスタイルでのクルーズのはじまり〜

as_goto