夏の函館・伏木クルーズ

太平洋、津軽海峡、日本海を渡る移動型クルーズ
過ごしやすい季節の函館観光もお楽しみください

横浜

異国情緒あふれる港町。いち早く開港された歴史が大きな魅力の横浜は、横浜中華街はもちろん、元町や山手の街並み、デートスポット山下公園、赤レンガ倉庫など見どころ豊富。横浜ランドマークタワーのある、みなとみらい21地区は、夜景の名所としても名高く、新しさと歴史の面影が融合する街。横浜港は飛鳥Ⅱの母港。

函館

日本で最初の国際貿易港として門戸を開き、諸外国との交流の中で、その文化を吸収し、発展してきた函館。異国情緒ただよう街並みと、「函館山からの眺望」が最高ランクの三ツ星の評価を得たほか、多くの観光資源を有する街です。また、旅の楽しみのひとつである「食」についても、新鮮な魚介類に代表される季節ごとの味覚を存分にご堪能いただけます。
トラピスチヌ修道院、稜郭タワー、函館山ロープウェイ、大沼国定公園、きじひき高原などが見所です。
※写真は函館港

オプショナルツアー(一例)

●函館市内半日観光 ●大沼国定公園としかべ間歇泉
シャトルバス(予定): JR函館駅

伏木

ダイナミックな自然を楽しむ立山・黒部への玄関口、伏木。加賀前田家ゆかりの町民文化が残る街で、立山・黒部アルペンルートの観光にも足を延ばしていただけます。
伏木港がある高岡市は、銅器・漆器を中心とした伝統工芸の技術が今なお伝えられ
ているものづくりの町。市内には錫の風鈴やぐい呑みなど鋳物づくり体験ができる施設があり、その工芸技術や地域文化を感じることができる、ユネスコ無形文化遺産にも登録された高岡御車山祭を紹介する「高岡御車山会館」があります。
チューリップ四季彩館、瑞龍寺、立山・雪の大谷、黒部峡谷、白川郷・五箇山、兼六園などが見所です。
※写真は合掌造り

スケジュール

月日 スケジュール 入港 出港
8/19
(月)
横浜 17:00
8/20
(火)
クルージング - -
8/21
(水)
函館 8:00 17:00
8/22
(木)
伏木 15:30

コース

■夏の函館・伏木クルーズ
2019/8/19(月)横浜発〜2019/8/22(木)伏木着
3泊4日

クルーズの見どころ

終日航海日は 至福の 飛鳥時間

ラウンジやプールサイドで語らいを楽しむなど飛鳥Ⅱでのひとときをのんびりと。
飛鳥名物「いか跳ばしゲーム」でアクティブにお過ごしいただくのもおすすめです。

※写真はいか跳ばしゲーム イメージ

終日航海日は 至福の 飛鳥時間
函館開港160年と飛鳥クルーズ100回寄港記念

2019年で開港160年を迎える函館は、国際貿易港として異国文化が花開いた町。本クルーズでは飛鳥クルーズの寄港100回目を記念し、地元の方々による催しや特産品贈呈など、記念イベントを開催します。函館寄港名物「いか踊り」で一緒に盛り上がりましょう!

写真提供:函館市 いか踊りでのお見送り イメージ
※寄港回数は2018年11月現在のスケジュールを基にしています。今後の天候その他の事情により寄港回数が変更となる場合がございます。

函館開港160年と飛鳥クルーズ100回寄港記念
伏木では便利な下船バス運行!

伏木港下船後は、JR高岡駅を経由し北陸新幹線のJR新高岡駅まで専用バスを運行します。
※無料。詳細は日程表にてご案内いたします。

旅行代金(2名1室利用時 お一人様)

客室タイプ
K:ステートF:ステートE:バルコニーD:バルコニー/
D3:ディートリプル
C:スイートA:アスカスイートS:ロイヤルスイート
旅行代金126,000153,000177,000180,000276,000354,000630,000

(単位/円)

※天候、その他の事情により、航路が変更となる場合がございます。
※食事:朝3回、昼3回、夕3回
※天候その他の事情により歓迎イベントは変更や実施されない場合がございます。
※客室をお一人様でご利用の場合には、客室K,F,E,Dは130%、客室C,Aは160%、客室Sは200%の割増代金となります。なお、お一人様でご利用いただける客室には限りがございます。
※写真は全てイメージです。

※アイコン: オプショナルツアー

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP