夏の北海道クルーズ

ダイナミックな自然美が魅了するベストシーズンを迎えた北海道を訪れる毎年人気のクルーズです。

クルーズ・ポイント

アスカクラブ20%特別割引
アスカクラブ20%特別割引

フルクルーズ(全区間)にご乗船のアスカクラブ会員様に限り、20%割引の特別代金が設定されたクルーズです。
※Aコースのみ、Sロイヤルスイートは対象外です。

東京

東京は、日本の政治・経済の中心として、人・物・情報が集まる世界有数の国際都市です。飛鳥Ⅱが停泊する「晴海ふ頭」は、銀座エリアに近く、ショッピングやグルメを楽しむのに最適な立地です。また、東京駅や羽田空港へのアクセスも抜群で、国内外への移動もスムーズです。都心部から電車で約1時間の距離には、多摩地域の豊かな自然が広がり、登山や渓流下りなど四季の移ろいを感じながら多彩なアクティビティが楽しめます。

函館

日本で最初の国際貿易港として門戸を開き、諸外国との交流の中で、その文化を吸収し、発展してきた函館。異国情緒ただよう街並みと、「函館山からの眺望」が最高ランクの三ツ星の評価を得たほか、多くの観光資源を有する街です。また、旅の楽しみのひとつである「食」についても、新鮮な魚介類に代表される季節ごとの味覚を存分にご堪能いただけます。
トラピスチヌ修道院、稜郭タワー、函館山ロープウェイ、大沼国定公園、きじひき高原などが見所です。
※写真は函館港

オプショナルツアー(一例)

五稜郭タワーとトラピスチヌ修道院

網走

市内には、重要文化財の博物館網走監獄があり、また、本物の流氷に触れられるオホーツク流氷館が、2015年グランドオープンしました。豊かな自然や食、温泉などを目的に、多くの観光客が網走を訪れているほか、世界自然遺産「知床」などの観光地へのアクセスも良く、近年はクルーズ船の寄港地としても定着しています。網走港近隣の小清水原生花園では約70種類の花々を楽しめます。

オプショナルツアー(一例)

知床半島1日観光

利尻

利尻島は、北海道の北部に位置し、礼文島と並び「日本最北の離島」として有名な日本海上に浮かぶほぼ円形の島です。島には「利尻富士町」と「利尻町」の2つの自治体があり、日本百名山「利り 尻しり山ざん」をはじめ、日本名水百選「甘かん露ろ 泉せん水すい」などの大自然が育んで形成された島です。気候が良い時には逆さ富士が湖面に写る「姫沼」や「白い恋人の丘」などの景観スポットが多く点在し、壮大な景色が魅力です。また、アクティビティでは夏は登山・トレッキングやサイクリング、冬はバックカントリースキーなどが楽しめます。特産品は利尻昆布と最高級の昆布を食べて育っているウニで、観光シーズンには絶品のうに丼を求め、例年多くの観光客が訪れます。

オプショナルツアー(一例)

礼文島1日観光

小樽

小樽は、江戸時代後半に始まるニシン漁業と明治以降の港の整備によって発展したまちで、かつては、北海道一の商都としてその名をとどろかせました。市内には、当時の繁栄を物語る小樽運河や石造倉庫、重厚な作りの銀行建築などが残されており、ロマンあふれる街並みを形成しています。また、近海で新鮮なウニやアワビがとれるため「寿司のまち」としても有名で、多くの店が立ち並ぶ「寿司屋通り」が人気です。ほかにも、散策しながらショッピングが楽しめる「堺町通り」には、たくさんのカフェや洋菓子店があり、スイーツの食べ歩きを楽しむことも出来ます。市内観光のほかにも、周辺には大都市札幌やウイスキーで有名な余市、ダイナミックな景観が楽しめる積丹半島など、北海道を代表する観光地が数多くあります。

オプショナルツアー(一例)

ニッカウヰスキー余市蒸溜所を訪ねて

横浜

異国情緒あふれる港町。いち早く開港された歴史が大きな魅力の横浜は、横浜中華街はもちろん、元町や山手の街並み、デートスポット山下公園、赤レンガ倉庫など見どころ豊富。横浜ランドマークタワーのある、みなとみらい21地区は、夜景の名所としても名高く、新しさと歴史の面影が融合する街。横浜港は飛鳥Ⅱの母港。

スケジュール

月日 スケジュール 入港 出港
7/21
(金)
東京 17:00
7/22
(土)
クルージング/フォーマルナイト - -
7/23
(日)
函館 9:00 22:00
7/24
(月)
クルージング - -
7/25
(火)
網走 8:00 17:00
7/26
(水)
利尻 [錨泊] 7:00 17:00
7/27
(木)
小樽 8:00 13:00
7/28
(金)
クルージング - -
7/29
(土)
横浜 9:30

コース

■Aコース
2017/7/21(金)東京発〜2017/7/29(土)横浜着
8泊9日
■Bコース
2017/7/21(金)東京発〜2017/7/25(火)網走着
4泊5日
■Cコース
2017/7/25(火)網走発〜2017/7/29(土)横浜着
4泊5日

クルーズの見どころ

寄港地:函館 ~世界三大夜景に数えられる絶景~

五稜郭公園や金森赤レンガ倉庫など、見どころの多い観光都市。最も有名な函館山山頂からの夜景観賞には、オプショルツアーでご案内いたします。

寄港地:函館 ~世界三大夜景に数えられる絶景~
寄港地:網走 ~世界遺産 知床半島への玄関口~

厳しい自然と鮭・マスやホタテなどの海の恵み豊かな町、網走から世界遺産「知床半島」に足を延ばせます。荒々しい地形と深緑の森は、雄大な北の大地の新たな一面を見せてくれます。

寄港地:網走 ~世界遺産 知床半島への玄関口~
寄港地:利尻 ~美しい稜線の“利尻富士”がシンボル~

“利尻富士”と親しまれる利尻山と原生林や湖が織りなす美しい風景が魅力の利尻島。日本で最も北にあり雄大な自然が残る礼文島へ、足を延ばすオプショナルツアーも予定しています。

寄港地:利尻 ~美しい稜線の“利尻富士”がシンボル~
寄港地:小樽 ~歴史の面影を残す情緒ある町並み~

北海道開拓の要衝として発展し、現在は小樽運河と石造り倉庫が当時の様子を伝えています。ロマンチックな町並みを人力車でめぐるのもおすすめです。

寄港地:小樽 ~歴史の面影を残す情緒ある町並み~
訪れる最後のチャンス「石原裕次郎記念館」

小樽きっての観光名所である「石原裕次郎記念館」が2017年8月末日で閉館されることが発表されました。俳優、歌手として今なお絶大な人気を誇る大スター石原裕次郎。記念館では実際に撮影で使用された衣装や、映画のワンシーンを再現したコーナーのほか、愛車のベンツ、ロールスロイス、キャデラックなど貴重な品々が展示されています。一度訪れたことのある方でも最後のチャンスに再訪されてはいかがでしょうか。

訪れる最後のチャンス「石原裕次郎記念館」

旅行代金(2名1室利用時 お一人様)

客室タイプK:ステートF:ステートE:バルコニーD:バルコニー/
D3:ディートリプル
C:スイートA:アスカスイートS:ロイヤルスイート
Aコース464,000504,000584,000600,000920,0001,176,0002,096,000
Bコース232,000252,000292,000300,000460,000588,0001,048,000
Cコース232,000252,000292,000300,000460,000588,0001,048,000

(単位/円)
【アスカクラブ20%特別割引】アスカクラブ会員様向けに20%割引の特別代金が設定されたクルーズです。
※Aコースのみ。Sロイヤルスイートは対象外。
※客室をお一人様でご利用の場合には割増代金となります、詳しくはお問い合わせください。なお、お一人でご利用いただける客室には限りがございます。相部屋は承っておりません。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP