もうすぐリニューアル! 飛鳥Ⅱ スペシャルコンテンツ

リニューアル工事期間の60日間、
飛鳥Ⅱや郵船クルーズで働くスタッフが、
飛鳥バトンをつないでいくよ。
これからの飛鳥Ⅱについて紹介したり、
時には現地レポートも。
なにが出るかは開いてからのお楽しみに!

本日のPICK UP

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#11

どんなお仕事ですか?
飛鳥Ⅱでパンやお菓子、スイーツを作っています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
最上階のグランドスパに露天風呂が新たに登場します。素晴らしいロケーションと共にお楽しみください。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
最高の笑顔と料理・パン・デザートを提供することを続けていきます!

リニューアル工事のご案内

リニューアル工事のご案内

飛鳥Ⅱは次のステージへ

飛鳥Ⅱは次のステージへ

TODAY

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#11

続きを読む

どんなお仕事ですか?
飛鳥Ⅱでパンやお菓子、スイーツを作っています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
最上階のグランドスパに露天風呂が新たに登場します。素晴らしいロケーションと共にお楽しみください。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
最高の笑顔と料理・パン・デザートを提供することを続けていきます!

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#10

続きを読む

どんなお仕事ですか?
飛鳥Ⅱのサービスの中でお食事全般とバーやラウンジそして客室に関わる部門の統括を行っております。
日々新しい事にもチャレンジしながら、お客様にご満足いただけるサービスを目指しております。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
改装後のリドガーデンではビュッフェカウンターがアイランド型に生まれ変わります。お二人様の席が増え、また食器なども新しくなり、洋上での素晴らしい景色と共により快適にご利用いただける空間になります。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
飛鳥クルーズのホスピタリティは今までの長い歴史の中で築き上げられてきたものです。これは改装後も変わることなく、これからは我々がさらに磨き上げていくものだと思っています。

もっと知りたい飛鳥のこと 飛鳥Ⅱ 現地レポート#02

続きを読む

「シンガポール到着!」

横浜を出港してから1週間。1月14日に飛鳥IIは無事シンガポールに到着しました。 シンガポールまでの航海中は、ドックの作業がスムーズに進むよう乗船しているスタッフ総出でシートやテープで床や壁を養生したり、照明器具を外したりコツコツと作業を進めてまいりました。

世界一周クルーズやアジアグランドクルーズで何度も訪れているシンガポール。でも、今回はいつもと景色が違います。 東部にあるシンガポール・チャンギ空港付近からジョホール水道を通り、北部にあるセンブコープマリン社のアドミラルティヤードに向かいました。 ヤードには他のクルーズ船や貨物船の姿も見られます。

手前でテンダーボートを順番に下ろし、飛鳥IIはドックの中に入りました。 初めての場所に飛鳥IIもクルーも少し緊張しましたが、温かく迎えてくださる現地の方々と温暖な気候に、 「さぁ頑張るぞ!」という気合いがみなぎってきました。

センブコープマリン社の皆さま、飛鳥Ⅱをどうぞよろしくお願いします。

ドックの様子は飛鳥II公式Instagramでも紹介していきますのでどうぞご覧ください。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#09

続きを読む

どんなお仕事ですか?
上質なおもてなしで、お飲み物や軽食をサービスしています。
どんな時でもお客様に気軽にお声掛けいただけるよう、常に笑顔でお仕事しています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
我が家で過ごしているように、温かさにあふれた新しい装いも取り入れますので楽しみにしていてください。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
お客様の声に耳を傾けながら、上質なサービスをお客様にお届けいたします。よりおくつろぎいただける空間になるよう努めてまいります。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#08

続きを読む

どんなお仕事ですか?
船内のコンピューターシステムが正常に動作するよう日々管理をしています。またトラブルが起きてしまった場合の対応もしています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
今までコンピュータープラザなど限られた場所でしかWi-Fiを使うことができませんでしたが、改装後は客室内でも楽しむことができます。またコンピュータープラザもブックラウンジe-Squareとなってより快適な空間へと生まれ変わります。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
施設は更に便利に快適に変わっていきますが、お客様をおもてなしする心とサービスは、今まで通り守っていきたいと思います。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#07

続きを読む

どんなお仕事ですか?
世界中を旅する飛鳥IIは、世界の海のルールを守る必要があります。私たちはそのルールを守って船を動かすお手伝いをしています。
リニューアル工事でも実際にシンガポールに足を運び、入念な打ち合わせを行います。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
ここではお伝えできないくらい、ご紹介したい箇所がたくさんあります!ぜひ、本船へのご乗船をお待ちしております!
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
乗船していただくお客様が、楽しんで過ごしていただける飛鳥IIであり続けたいと思います。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#06

続きを読む

どんなお仕事ですか?
日中のゲームや教室、講演、夜のショーやパーティーなど飛鳥Ⅱのエンターテイメント全般の企画や運営をしています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
アスカプラザに巨大なスクリーン「アスカビジョン」が出現!
クルーズライフに必要な情報や美しい風景映像など様々に活用していきたいと考えています。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
船体フォルムは、初代飛鳥にも共通する美しさだと思っています。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#05

続きを読む

どんなお仕事ですか?
寄港地での観光ツアーを作っています。船の上だけでなく、港に着いてからもお客様にお楽しみいただけるよう、その土地の魅力を存分に満喫できるツアー作りを心がけています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
お客様の目には触れない部分ですが、船の排気ガスに含まれる有害物質(硫黄酸化物)を削減する装置が設置されます(SOxスクラバー装置)。お客様はもちろん、寄港地の皆様にも快く歓迎していただけるクルーズ船を目指します。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
設備は大きく生まれ変わりますが、今まで積み上げてきた上質なおもてなしの心は変わりません。
「また乗りたい!」と思っていただけるよう、お客様に寄り添ったサービスとクルーズのもつワクワク感を提供し続けます。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#04

続きを読む

どんなお仕事ですか?
客室のメンテナンスをしています。キャビネットの引き出しやドア、バスルームの修理など、お客様が快適に過ごせるよう日々頑張っています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
改装ではたくさんの施設が変わります。例えば、コンピュータープラザがパームコートからつながり、読書やインターネットができるブックラウンジe-Squareになったり、露天風呂が登場したり、プレミアダイニングが新しい装いになったり。特にアスカスイートに新しく登場する和洋室は、今までの飛鳥クルーズにはないコンセプトの客室です。ぜひ、ご宿泊ください。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
改装後も、メインダイニング「フォーシーズン・ダイニングルーム」を中心とした、お客様とたくさんの思い出を築いてきた施設は残ります。これからもお客様から愛される美しい船体であり続けるために日々メンテナンスを頑張りたいと思います。

もっと知りたい飛鳥のこと 飛鳥Ⅱ 現地レポート#01

続きを読む

「横浜出港!」

1月6日夕刻。飛鳥Ⅱは母港横浜を離れてシンガポールへ出発しました。
日没後の出港であるにもかかわず多くの方々にお見送りいただきました。ありがとうございます。
45日間という限られたドック期間を有効活用するために、船内では改装工事の準備が行われています。
普段制服でお客様をご案内しているクルーもヘルメットや軍手をして、コツコツと壁や床を養生シートで覆っていきます。
リフレッシュして春に戻ってきます!皆さま楽しみに待っていてくださいね。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#03

続きを読む

どんなお仕事ですか?
飛鳥Ⅱで提供しているデザートのレシピ製作から製造・管理まで全般を担当しています。
また、ロングクルーズやクリスマス時期には飴細工やジンジャーハウスなどパティシエならではの、こだわりのデコレーションでお客様に目でも楽しんでいただけるよう工夫をしています
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
11デッキのリドカフェ、リドグリルがリニューアルします。
お客様が更に楽しんでお食事をしていただけるように努めてまいります。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
食の安全は勿論ですが、自由な発想と今まで培ってきた経験をデザートで表現できるように、これからもお菓子一筋で頑張っていきたいと思っています。

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#02

続きを読む

どんなお仕事ですか?
5デッキ・レセプションカウンターでお客様の様々なご相談事に対応しています。
24時間体制のため、朝から深夜まで皆で交代で働いています。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
アスカプラザに壁一面の大きなLEDディスプレイ「アスカビジョン」がやってきます!
日によって表情を変える様々な映像が、飛鳥Ⅱの中心地・アスカプラザをより華やかに彩ります。
どのような映像が流れるのか、どうぞお楽しみになさってください。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
施設や設備が変わっても、私たち乗組員は変わらず「おかえりなさい」という気持ちでお客様をお迎えします。リニューアルに伴い、ご不安なお困りごともあるかと思います。そんな時はいつでもレセプションへご相談ください!

もっと知りたい飛鳥のこと つながる飛鳥バトン#01

続きを読む

どんなお仕事ですか?
船長は船の運航にかかわるすべての部門の最高責任者であり総指揮者。
船の安全運航はもちろん、乗組員と一緒にクルーズを盛り上げていく仕事です。
そして今回、飛鳥バトンのトップランナーを務めさせていただきます!
60日間バトンをつないでいきます。皆さまどうぞ楽しみにご覧ください。
改装後の飛鳥Ⅱを紹介してください。
新しい設備の充実も大切ですが、目に見えない防火設備、環境設備などの改善、さらには排水、給水、空調設備などの改善を図らないとストレスのない居住空間は生まれません。今回のドックでは定例ドックよりもさらに時間をかけ、手を加えてまいります。
リピーターのお客様にも、初めてご乗船されるお客様にも、快適にお過ごしいただけることと期待しています。
改装後も変わらないこと、守っていきたいことはなんですか?
「新しい出発点からのサービス、運航に対するクルーのモチベーション」
シンガポール・ドックでのリニューアル工事に加えて、乗組員が一丸となって船内を磨き整えてまいります。いつお客様がご乗船されても「いつもの飛鳥」という安心を感じていただけるよう、今後も努めてまいります。

※土・日・祝日分のコンテンツは前営業日に更新いたします。

※スタッフの所属部署は取材時のものとなります。

※改装情報などは予告なく変更となる場合がございます。