お知らせ

Category:

「おうちで飛鳥Ⅱ」Instagramお料理投稿キャンペーン

飛鳥Ⅱの総料理長自らが作り方を紹介している「おうちで飛鳥Ⅱ」料理編。もうご自宅でお試しになりましたか?
「おうちで飛鳥Ⅱ」料理編で紹介しているメニューのいずれかに挑戦し、Instagramに投稿すると抽選で20名様にオリジナルグッズが当たるキャンペーンを開催いたします。
飛鳥Ⅱではこんな味かな?と想像しながら、ぜひご自宅でお料理をお楽しみください。
皆様からのたくさんのご投稿をお待ちしております!

■賞  品

飛鳥クルーズオリジナル小布(50cm×50cm) 20名

キャプテンベアのイラスト入り小布はお弁当包みや、ランチョンマット、ラッピング用途などにも使えてとっても便利です!
※投稿者の中から抽選いたします。
※色はお選びいただけません。

飛鳥クルーズ公式Instagram

■受付期間

2020年7月10日(金)~8月31日(月)

■参加方法

1. Instagramのアプリをインストールして、飛鳥クルーズ公式アカウント@asukacruise_ をフォロー
2. 「おうちで飛鳥Ⅱ」料理編で紹介しているメニューに挑戦し、写真を撮る
3. 撮影した写真と共に投稿コメントに #おうちで飛鳥Ⅱ料理編 のハッシュタグを付け投稿

飛鳥クルーズ公式Instagram

※飛鳥クルーズの公式アカウントは最後に”_”(アンダーバー)が入ります。

■「おうちで飛鳥Ⅱ」料理編 レシピ動画

第1回「ミックスオムレツ」はこちら
第2回「ドライカレー」はこちら
第3回「フレンチトースト」はこちら
第4回 Part1「鶏のハツのソテー」はこちら
第4回 Part2「冷製ゴーヤチャンプルー」はこちら
第5回 「トマトソース」はこちら
第6回 「トマトソースのスパゲティー」はこちら

今後配信するレシピ動画もキャンペーン対象です!配信をお楽しみにお待ちください。

■参加条件

・年齢、飛鳥クルーズへの乗船有無は関係ありません。
・Instagramのアカウント設定が公開の方に限ります。

※非公開アカウントからの投稿や、投稿後に削除した場合など、一般の利用者が閲覧できない状態と認められる場合、また当キャンペーンの趣旨に反すると認められる場合などは、応募作品から除外します。

■当選発表

・発表はプレゼントの発送をもってかえさせていただきます。
・当選者にはInstagramのダイレクトメッセージにて当選のご案内をお送りします(9月中旬予定)。
・プレゼントお届け先情報の入力フォームのURLをお送りいたしますので、期限内にお届け先情報をご入力ください。
・お届け先情報を送信いただいてから2週間を目安に事務局よりプレゼントをお送りいたします。

※プレゼントの発送は日本国内に限らせていただきます。
※ダイレクトメッセージを受信いただけない場合、または期限内にお届け先情報をご入力いただけない場合、当選は無効になります。
※飛鳥Ⅱの乗組員や郵船クルーズ株式会社のスタッフもチャレンジ投稿いたします。関係者本人が当選の場合は無効となり、その分を再抽選いたします。


【応募規約】

※規約を必ずお読みください。ご応募の方は、本規約に同意したものといたします。

・本キャンペーンへの応募については、ご本人が撮影された写真に限らせていただきます。
・投稿に関する諸権利はすべて郵船クルーズ株式会社に帰属するものとし、飛鳥クルーズのホームページ(www.asukacruise.co.jp)やメールマガジン、SNS等で紹介される可能性があるほか、投稿写真などを出版物に使用させていただくことがあります。
・写真に人物が映りこむ場合には、事前に肖像権の許諾があるものに限ります。
・投稿された写真で肖像権等の第三者の権利侵害があった場合、郵船クルーズ株式会社は一切責任を負いません。著作権に違反する写真、公序良俗に反する写真、他人のプライバシーを侵害する写真が投稿された場合は無効とさせていただきます。
・写真の掲載に関して、第三者との間で紛争が生じた場合は、投稿者は投稿者の責任と費用により当該紛争を解決するものとします。
・本キャンペーンは、Instagramが関与するものではありません。
・Instagramご利用に当たってはInstagramの利用規約をお守りください。


◆お問い合わせ先

「おうちで飛鳥Ⅱ」Instagramお料理投稿キャンペーン事務局(郵船クルーズ株式会社)
◇お問い合わせ受付期間 : 2020年7月10日(金)~8月31日(月)
◇お問い合わせメールアドレス:asuka-pr@asukacruise.co.jp

※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。
※お返事にお時間がかかる場合があります。あらかじめご了承ください。

伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP