fbpx

当ホームページには「飛鳥Ⅱ 新型コロナウイルス感染症対策プラン」実施前の施設・サービス等の紹介および写真が含まれます。

お知らせ

Category: / 

2023年 世界一周クルーズ発表

2023年世界一周クルーズ発表 ~飛鳥Ⅱでたどる、美しき世界の記憶~

「2023年世界一周クルーズ」は、2023年4月2日に横浜、4月3日に神戸を出港し、アジア、スエズ運河、地中海、西欧、北欧、北極圏、大西洋をわたり北米東海岸、カリブ海、パナマ運河、北米西海岸、太平洋を経て、7月14日に横浜、7月15日に神戸に帰港する横浜発着、神戸発着各104日間の日程です。

特設サイト

■ 寄港地について

全17か国26寄港地の内、ゴア(インド)、ゼーブルージュ/ブルージュ(ベルギー)、トロンハイム(ノルウェー)、ケープカナベラル(アメリカ)、マサトラン(メキシコ)の5港に初寄港し、リボルノ(イタリア)、リスボン(ポルトガル)、ティルベリー/ロンドン(イギリス)、ニューヨーク(アメリカ)、ホノルル(アメリカ)の5港では1泊停泊いたします。


■ 壮大な自然や多彩な文化に触れる

「2023年世界一周クルーズ」では、船上から望むスエズ運河およびパナマ運河や、ノルウェー・フィヨルドの壮観、北極圏での白夜体験に加え、地中海をはじめとしたヨーロッパでの寄港を充実させ、多彩な歴史や文化をご覧いただける内容となっています。世界一周だからこそ体験できる、まだ見ぬ景色との出会いがお客様をお待ちしています。

ケープカナベラルでは、クルーズ特典として「ケネディ宇宙センター半日観光」へご乗船の皆様全員をご案内いたします。宇宙開発の歴史と技術に触れられる観光施設エリアや、本物のスペースシャトルの展示をお楽しみいただけます。

陸路・空路で内陸観光をお楽しみいただけるランドツアー(別料金/定員制)では、スイスの名峰の絶景や、マチュピチュ(ペルー)をはじめとした、内陸の世界遺産を訪れるツアー等を企画しております。

パナマ運河通航

パナマ運河通航

ガイランゲルフィヨルド

ガイランゲルフィヨルド通航

ケープカナベラル

ケネディ宇宙センター

■ 航海中のイベント

航海中は、104日間の旅を華やかに彩るゲストエンターテイナーによるステージや、知的好奇心を刺激する講座、寄港地にちなんだイベントも開催予定です。寄港地観光のほか、充実した船内生活もお楽しみいただけるよう、様々なエンターテイメントやグルメ、イベントをご用意いたします。


■特別割引と旅行代金について

旅行代金は「ワールド特別割引」「早期全額支払割引」「早期申込割引」と、早めのご予約がお得な3種の割引代金を設定いたします。



飛鳥クルーズは、お客様に安心してご乗船いただけますよう、感染症対策に真摯に取り組み、寄港先と連携をしながら、魅力的な船旅をご提供してまいります。

なお、「2022年世界一周クルーズ」につきましては、運航可否の検討を重ねてまいりましたが、昨今の状況を総合的に判断し、運航の中止を決定いたしました。



◆販売開始日:2021年12月7日(火) 13:00~

◆パンフレットのご請求・お問い合わせ

郵船クルーズ クルーズデスク

お電話はこちら:045-640-5301

営業時間:月曜日~金曜日 10:30~15:00 (土・日・祝日休業)
※営業時間は変更になる場合がございます。


伝えたい感動がある 飛鳥クルーズ(世界一周クルーズ他)PAGE TOP

TEL