フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

穏やかな出航

緯度:N 35度 27分

経度:E 139度 39分

天気:

気温:2.5度

速度:0ノット


海域:-

寄港地:横浜

画像の説明文を記してください

南太平洋グランドクルーズ、ついに出航の日がやってきました。関東近郊では早朝から雪が降り出して地面に積もるほどでしたが、皆さん無事に乗船されたようですね。南半球へと向かう今回のクルーズの帰国は3月20日ですから、多くの方にはこれが今シーズン最後の雪になるのかもしれません。
雪が雨に変わった横浜での出航セレモニーはいつもに比べて穏やかでした。それでもご家族の方など多くの皆さんが見送りに集まってくださったようです。船のデッキと桟橋とを挟んで「いってきまーす」「いってらっしゃーい!」という大きな声のやりとりが、あちこちから聞こえてきました。
小久江尚キャプテンらが花束を受け取り、ブラスバンドの演奏に見送られて飛鳥IIは定刻通りの午後2時に横浜港を出航しました。ベイブリッジをくぐり東京湾を後にして、一路神戸へ向かいます。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP