フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

ブリッジオープン&節分

緯度:N 19度 11分

経度:E 143度 44分

天気:曇り

気温:23.0度

速度:15.4ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

日本を後にして3日目。気温は早くも25度まで上がるとのことで、半袖のお客さまも増えてきました。穏やかな航海日となった今日は、ブリッジオープン(操舵室見学)がありました。皆さんクルーの帽子をかぶって記念撮影したり、さまざまな機械や海図を覗いてみたり。
また午前11時からは「節分イベント 鬼退治!」をプールサイドで盛大に開催。クルーズスタッフが鬼たちや囚われの姫、それを助ける4人の一寸法師に扮して登場しました。
桶の小舟で4人が競争をしたのですが「予行演習の時と違って」プールに波があり、どの一寸法師もすぐに転覆する頼りなさ(笑)。果たして姫は無事に救出されたのか……。ともあれ暖かくなって晴れ間も覗き、海の色も途端に深い藍色になりました。やっぱりクルーズはこうでなくっちゃ、ですね。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP