フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

サイパン半日観光

緯度:N 15度 14分

経度:E 145度 44分

天気:曇り

気温:29.0度

速度:0ノット


海域:-

寄港地:サイパン

夜が明けてすぐ、入港予定時刻の午前7時には飛鳥IIは港に接岸していて係留作業を始めていました。南太平洋グランドクルーズ最初の寄港地となるここサイパンでは、筆者は午前中の「サイパン半日観光」にご一緒しました。晴れ間にも恵まれた、南国らしい一日です。
専用バスで巡った場所は、戦時中に旧日本軍司令部があった洞穴のようなラストコマンドポスト、バンザイクリフ、バードアイランド展望台、日本人による往時のサトウキビ生産を偲ぶ砂糖王公園など。鳥たちの聖地となっているバードアイランドを望むすがすがしい高台で、皆で記念写真を撮りました。
免税港のサイパンだけにお買い物にいそしむ方も多かったはず。夕方にはプールデッキで賑やかに「ボン・ヴォヤージ」のイベントが行われ、飛鳥IIは碧い海に囲まれた南の島を後にしました。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP