フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

2月24日 B(2日目)ハワイアン手芸教室

緯度:S 19度 28分

経度:W 170度 56分

天気:曇り

気温:28.0度

速度:14.9ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

日付変更線をまたいで東へ向かう今航には2月24日が2回あり、この飛鳥IIの船上では、便宜上それぞれ「24日A」「24日B」と称しています。船内新聞「アスカデイリー」の日付が24日Bのきょうは、午後にリドガーデンで開催されているハワイアン手芸教室にお邪魔してみました。
教えてくれるのはハワイから来たバーバラ先生とロキシー先生です。今回はラウハラ編み小物入れの最終回。編み目を整えて口の部分を折り込み、チャックのついたインナーを取り付けるという作業。最後にサイコロ形のチャームを取り付ければ完成です。素敵な手作り土産になりました。
そしてディナーは待望の坂井宏行ゲストシェフの料理が登場。「マグロとアボカドのタルタル 大根と白板昆布で包んで… マンゴーのソース」は爽やかな酸味が実に美味しく、南洋の暑さを和らげてくれるようでした。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP