フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

東へ行く船

緯度:S 18度 51分

経度:W 164度 43分

天気:晴れ

気温:30.0度

速度:15.2ノット


海域:南太平洋

寄港地:終日航海日

「キャプテン・クックよろしく、未知の島を見に行こう」という粋な計らいで、昨夕、飛鳥IIはニウエ島沖を経由しました。それ以後進路をほぼ真東に取り、終日晴天で穏やかな海を航行しています。朝は船首の先に陽がのぼり、夕は船尾のほうへと陽が落ちました。
朝のブリッジオープン(操舵室見学)では、船体側面に張り出したブリッジウィングで絶景を楽しむお客様が多かったですね。真下に望む、藍を流したような海の青さがとりわけ印象的でした。
教室では高橋光代先生の「カラーコーディネート セミナー」が、午前も午後も立ち見が出るほどの盛況ぶり。誕生日から割り出す自分の色・パーソナルカラーを知れば、買う服の傾向が揃って自ずからコーディネートされてお洒落になれる……といったお話に、皆さん熱心に聞き入っていたようです。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP