フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「マルセイユ」

緯度:N 48度 21分

経度:E 5度 20分

天気:晴れ

気温:13.5度

速度:0ノット


海域:地中海

寄港地:マルセイユ

今朝マルセイユに入港、いくつかのオプショナルツアーに分かれて、それぞれご出発である。先ず、午前出発するツアーに参加する皆さんは、朝8時前後の決められた時間に、ギャラクシーラウンジに集合する。そこで、オプショナルツアー参加証を出し、バスの号車バッジをもらい胸につける。
号車順に呼び出しがあるから、今日は4デッキの出口で乗船証(部屋の鍵と兼用)を磁気読み取り装置にかざし船から出る。
歩いて100mのところに待機する自分の号車バスに乗り込みすぐ出発する。この間、集合から出発まで20分ほどか。
写真は、「プロバンスの村巡り」のシーンである。

著者紹介

小泉 澄夫

1934年生まれ。写真家、日本写真芸術学会会員、世界遺産フォーラム主宰。
「日本人の心」をテーマに風景写真を30年以上撮り続けている。ここ15年は、ヨーロッパ・北米大陸・中国を中心に世界各地の世界遺産の写真撮影や、講演活動、執筆活動を行っている。本フォトエッセイの連載は「2008年オセアニア・グランド・クルーズ」以来の2回目となる。

■著書
「世界遺産ビジュアルハンドブック」

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP