フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

ボブさんのためのデッキディナー

緯度:N 20度 51分

経度:W 156度 41分

天気:曇り

気温:22.0度

速度:0ノット


海域:-

寄港地:ラハイナ/マウイ島

赤道をまたぐ中5日の終日航海を終え、今朝早く飛鳥IIはハワイのマウイ島ラハイナ沖に錨を降ろしました。ホエールウォッチングで世界的にも有名な入り江だけに、デッキから海を見渡すだけで、あちらこちらでクジラが潮を吹き、ジャンプし、そして尾ひれを高く上げて潜ってゆきます。
クジラもすごいし観光も楽しかったけど、きょうという日のすべては出航後の「ハワイアンデッキディナー」に集約されていたと思います。ウクレレ教室やフラ教室の発表会に加えて、今航で船を降りるクルーズダイレクターのボブさんにありがとうを、22年間お疲れさまを告げる会でもあったからです。
スタッフのサプライズで特設スクリーンに映し出されたボブさんの思い出の写真の数々を見るうちに、会場の誰もが思わず涙目に……。まさに「飛鳥にこの人あり」。ボブさん、本当にお疲れさまでした!!

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP