フォトエッセイ

Cruise:2017年日本一周グランドクルーズ(36)

今航最初の終日航海日

緯度:N 35度 33分

経度:E 141度 8分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:11.0ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ0609-1

横浜出航から一夜が明けた今朝、飛鳥IIはいよいよ太平洋を北上し始めました。午後1時頃には千葉県の犬吠埼の沖合を通過して、明日の寄港地・石巻を目指します。午前中の船内は静かな雰囲気でした。横浜乗船のお客様の中には、ちょうど今頃、お部屋で荷物を解いている方も多いのかもしれません。

とはいえ、きょうは今航最初の終日航海日。船内各所でさっそく各種教室やイベントが始まっています。写真左下は「大人のペーパークラフト教室」旧室蘭駅舎の1回目。須山泰旨先生(中央)が北海道内で最古とされる木造駅舎を題材にしたペーパークラフトの作り方を教えてくれました。和気あいあい、楽しそうですね。

フォーマルナイトのキャプテンズ・ウェルカムパーティー(写真上)では増山正己船長以下のシニアオフィサーが壇上に勢揃い。ディナーも格別に美味しかったです。「真鯛と雲丹 ワサビオリーブ」に始まり、オマールと焼リゾットや国産黒毛和牛フィレ肉のポワレまで。1か月の楽しい旅を予感させる、盛りだくさんの1日でした。

フォトエッセイ0609-2

フォトエッセイ0609-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP