フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「テネリフェ島」

緯度:N 28度 28分

経度:W 16度 14分

天気:くもり

気温:19.0度

速度:0ノット


海域:北大西洋

寄港地:テネリフェ島

今日はテネリフェ島への寄港日である。この一つの島に、世界遺産が2つある。富士山とほぼ標高が同じテイデ山と、山腹の市街地にあるラ・ラグーナ旧市街である。
スペインが新大陸に築いた都市の原型になったことがゆえんである。素朴で飾らない都市計画に思えた。その旧市街の見学中、市会議員さんが挨拶においでになった。飛鳥IIのお客さんに敬意を表しにとのこと。

著者紹介

小泉 澄夫

1934年生まれ。写真家、日本写真芸術学会会員、世界遺産フォーラム主宰。
「日本人の心」をテーマに風景写真を30年以上撮り続けている。ここ15年は、ヨーロッパ・北米大陸・中国を中心に世界各地の世界遺産の写真撮影や、講演活動、執筆活動を行っている。本フォトエッセイの連載は「2008年オセアニア・グランド・クルーズ」以来の2回目となる。

■著書
「世界遺産ビジュアルハンドブック」

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP