フォトエッセイ

Cruise:2015年南太平洋グランドクルーズ(50)

日本へ向けて

緯度:N 22度 1分

経度:W 163度 55分

天気:晴れ

気温:21.5度

速度:17.8ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

2日間のホノルル滞在を満喫したお客様を乗せて、飛鳥IIはついに故郷の日本に向けて舵を切りました。午前中のキャプテンズトークで初代飛鳥の元船長・幡野キャプテンが「きょうを境に半袖は仕舞っていいですよ」と仰った通り、デッキの風は明らかに南国に別れを告げる涼しさになってきました。
日本への想いが募る中、今宵のギャラクシーラウンジでは、まさに待望の、そして飛鳥IIのお客様には既にお馴染みでもある、つのだ☆ひろさんのコンサートが催されました。バンドメンバーたちのエネルギッシュな演奏をバックに、つのださんが懐かしの歌謡曲をたくさん歌ってくれました。
「ラジオの生放送を10年450回やって歌謡曲のオーソリティになった」つのださんですが、何と「歌謡曲を歌うのは飛鳥IIの上でだけ」。あの頃を思い出す、そして身震いするほどのステージ。本当に素敵でしたね。

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP