フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「飛鳥オリンピック」

緯度:N 31度 57分

経度:W 59度 36分

天気:晴れ

気温:20度

速度:14.4ノット


海域:北大西洋

寄港地:航海中

飛鳥オリンピックが行なわれた。長い大西洋横断の航海期間のなか、船内を盛り上げる。初日、いきなり巨大モニターにギリシャにおける点火式の情景が写し出された。前夜祭、入場式もあって、本格的なのである。
フランス、ギリシャ、スペイン、アメリカ、イタリアの5カ国チームに分かれる。輪投げなどの競技種目の総得点で、金・銀・銅のメダルが決まる。金メダルはギリシャチームに授与された。写真は金メダルを首に、笑顔の皆さん。

著者紹介

小泉 澄夫

1934年生まれ。写真家、日本写真芸術学会会員、世界遺産フォーラム主宰。
「日本人の心」をテーマに風景写真を30年以上撮り続けている。ここ15年は、ヨーロッパ・北米大陸・中国を中心に世界各地の世界遺産の写真撮影や、講演活動、執筆活動を行っている。本フォトエッセイの連載は「2008年オセアニア・グランド・クルーズ」以来の2回目となる。

■著書
「世界遺産ビジュアルハンドブック」

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP