フォトエッセイ

Cruise:2017年日本一周グランドクルーズ(36)

洋上の「夏川りみ コンサート」

緯度:N 23度 15分

経度:E 123度 58分

天気:晴れ

気温:30.0度

速度:18.0ノット


海域:東シナ海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ0705-01

高雄を発った飛鳥IIは昨夜のうちに台湾南端を回り込み、先島諸島沖合を航行しています。朝8時50分の放送の時点で石垣島の南南西およそ200km。海外へのちょっとした寄り道を経て、再び日本を回る航路に就いています。午前中は、7月10日に船内で開催される予定の縁日に備えた盆踊りの練習(写真左下)もありました。

次の寄港地・沖縄に向けて気分が高まる中、きょう皆さんが最も楽しみにしているのは「夏川りみ コンサート 〜歌さがしの旅 2017 Acoustic Version in 飛鳥II」に違いありません。日本で、世界で大ヒットした名曲『涙そうそう』などで誰もが知る、沖縄の音楽性をベースにしたあの美声を船上で聴くことができるのです。

選曲は、2番3番をうちなー方言で歌った『Amazing Grace』や『島唄』『涙そうそう』『島人ぬ宝』、そして5年ぶりのシングル『あしたの子守唄』など。沖縄民謡『安里屋ユンタ』では夏川さん自ら振り付けを教えてくれました。歌の力は涙が出るほど圧倒的。本当に聴けてよかったと心から思える、素晴らしいコンサートでした。

フォトエッセイ0705-02

フォトエッセイ0705-03

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP