フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

沖縄近くを航行中

緯度:N 26度 11分

経度:E 127度 50分

天気:曇り

気温:25.0度

速度:18.3ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

私はこのフォトエッセイを担当すると同時に、クルーズ中の写真教室も受け持っています。色あせることのない大旅行の思い出をそのまま日本に持って帰られるように、とっておきの写真の撮り方をお伝えしようと思います。
昼食前にデッキ後方へ出てみると、ちょうど沖縄本島の沖合約8キロを航行中とのアナウンス、右舷には薄っすらと陸地が見えています。東京湾を出てからずっと圏外を示していた携帯電話が繋がって、船内では珍しく電話をかける人の姿も見受けられました。
そして夕方には、初乗船者を招いてパーティーが開かれました。該当する方は約120名と非常に多かったのですが、皆さんとても気さくな方ばかりで、すでに3日目ということもあり、オフィサー達となごやかに話をする姿が印象的でした。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP