フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

チャイニーズティータイム

緯度:N 10度 45分

経度:E 111度 17分

天気:晴れ

気温:29.5度

速度:17.5ノット


海域:太平洋

寄港地:終日航海日

今日は写真教室の第一回目が終わり、ホッとしたところで、パームコートに用意されていたジャスミンティーと中国菓子をいただきました。南国の太陽の下でいただくジャスミンティーというのもまた格別なものですね。
夜は、江戸家猫八師匠の「猫とピアノとヴァイオリン Part2」が行われ、さらにグレードアップした動物の鳴き声に、吉田直矢さんのやわらかくもエネルギッシュなヴァイオリンの音色と、斉藤美香さんの繊細かつメリハリの効いたピアノ演奏が重なり合う様に感動しました。ラストは「故郷」のメロディーに乗せて、里山に住む生き物の鳴き声が披露され、今宵のステージはおひらきとなりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP