フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

船の上の演芸会2

緯度:N 0度 0分

経度:E 0度 0分

天気:晴れ

気温:29.0度

速度:17.1ノット


海域:なし

寄港地:終日航海日

今日はギャラクシーラウンジで、今クルーズ二回目の演芸会が開かれました。
前回と同じく、トップバッターは太神楽曲芸師(だいかぐらきょくげいし)の翁家勝丸さんです。相変わらず笑いのツボを押さえたトークと芸に、皆さんも終始笑いっぱなしでした。そして、もちろん取りは古今亭志ん彌師匠です。今夜のお話は、飛鳥Ⅱのエピソードが満載で、聞けば船内のあちこちでネタを仕入れているとのこと。東京の寄席ではその日の演目は直前に決めるというのがお約束なのだそうです。飛鳥ネタの次は、江戸小話がいくつか披露され、最後はかっぽれで締めていただきました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP