フォトエッセイ

Cruise:2010年世界一周クルーズ(107)

「ジュノーのローカルショー」

緯度:N 59度 48分

経度:W 139度 44分

天気:くもり

気温:12.5度

速度:18.6ノット


海域:アラスカ湾

寄港地:航海中

昨夜、9時過ぎ薄暮の中、ジュノーを出港した。
ジュノーは、州都といっても、立派な州政庁の建物を除けば、クルーズ観光客目当ての店舗が立ち並ぶ、山際の小さな港町である。軽井沢みたいだと、誰かが言っておられたが、そのとおりかもしれない。
州都でありながら、小さい町であることは、アメリカの実質主義を表していて、面白い。出港前、地元一家によるローカルショーがあって、その音色の素朴さに、アラスカらしさが出ていた。皆さん納得、拍手盛大であった。

著者紹介

小泉 澄夫

1934年生まれ。写真家、日本写真芸術学会会員、世界遺産フォーラム主宰。
「日本人の心」をテーマに風景写真を30年以上撮り続けている。ここ15年は、ヨーロッパ・北米大陸・中国を中心に世界各地の世界遺産の写真撮影や、講演活動、執筆活動を行っている。本フォトエッセイの連載は「2008年オセアニア・グランド・クルーズ」以来の2回目となる。

■著書
「世界遺産ビジュアルハンドブック」

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP