フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「船内見学ツアー」

緯度:N 34度 30分

経度:E 135度 8分

天気:くもり

気温:6度

速度:13.0ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

ホテルのように広い船内は、自分の部屋に戻るだけでも迷ってしまいます。そんな乗客のみなさんのために開催された、船内見学ツアーに潜入しました!
「クルーズスタッフ」と呼ばれる、船内で楽しく過ごすためのイベントを取り仕切るスタッフが案内してくれます。今回案内してくれたのは、7名のクルーズスタッフの中で唯一男性の土田さん。185cmある長身が目印です。
まず教えてくれたのが、船の進行方向の見分け方。外の景色を見るだけでなく、エレベーターで確認する賢い方法を教えてくれました。それは、エレベーター内に掲げられているパネルの両サイドに「左舷」「右舷」の表示をチェックする方法です。これを見れば、エレベーターを降りるときに進行方向を把握することができるのです。
船内に3台あるエレベーター全てに表示されているので、乗客のみなさんは迷わず目的地につけるというわけです。
この他にも、レストランやラウンジ、催し物が行われる会場を教えてくれました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP