フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

イスタンブール到着

緯度:N 41度 2分

経度:E 28度 59分

天気:晴れ

気温:17.0度

速度:0ノット


海域:地中海

寄港地:イスタンブール

朝、飛鳥Ⅱはダーダネルス海峡を通過して、マルマラ海に入ります。
その頃、ハリウッドシアターでは、小林和男先生による講演「イスラム世界との付き合い方」が行われました。
9・11は何故起きたのか?我々の常識では計り知れない部分がイスラム社会にはあり、理解は出来なくてもお互いの立場は尊重すべきだという小林先生の話は、自らの足で世界各地を取材してきた人ならではの説得力があり、興味深く、そして楽しみながら聞くことが出来ました。
その後、雨雲が上空を通過する中、飛鳥Ⅱはボスポラス海峡の入り口に到達、トプカプ宮殿やアヤソフィア、ブルーモスクを眺めながら、予定どおり午後5時イスタンブールに着岸しました。デッキから海面を眺めていると、時折イルカが顔を出しています。もしかしたら飛鳥Ⅱの到着を歓迎していたのかも知れませんね。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP