フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「赤道通過祭」

緯度:S 2度 40分

経度:E 152度 53分

天気:晴れ

気温:31度

速度:15.5ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

北半球から南半球へ向かっている飛鳥II。2月8日に赤道を通過します!赤道を通過するには、海神のネプチューンの許しが必要です。飛鳥IIは許可をもらうことができるのでしょうか?
乗客はプールサイドに集まってセレモニーが始まるのを待ちます。すると大至さんによく似たかっぷくのいいネプチューンが登場して、赤道通過祭がスタート。
増山船長は赤道を開く大きな鍵をもらうために、ネプチューンの質問に答えていきます。
ネ「小さい頃なりたかったのは?」
船「船長」
ネ「初恋は?」
船「幼稚園の頃」
など、面白い質問が続き、会場は笑いにつつまれました。
最後にはネプチューンから大きな鍵をもらい、無事に通過することができました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP