フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

アドリア海へ

緯度:N 38度 11分

経度:E 20度 7分

天気:晴れ

気温:21.0度

速度:18.0ノット


海域:地中海

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱは地中海上をアドリア海へ向けて航行中です。
そんな中、小林和男先生の講演「ウクライナ後のロシアの世界戦略と日本」がハリウッドシアターで行われました。
海外ではあまり評判のよろしくないロシアのプーチン大統領ですが、国内では90%という圧倒的な支持率を誇っています。人気の秘密は何なのか。それはロシアがこれまで経験してきた領土問題の歴史とナショナリズムが関係していると小林先生は言います。そして、小林先生がプーチン大統領と面会した時、就任したばかりの胡錦濤国家主席を待たせていながら、柔道の話で盛り上がっていたというエピソードはとても印象に残りました。
夜は、日本ジャズ界の重鎮、猪俣猛さん率いるジャズカルテットのコンサートが開かれました。ドラムの猪俣猛さんに、テナーサックス・クラリネットの右近茂さん、ピアノが青木弘武さん、ベースが成重幸紀さんというメンバーで、オープニングはアラウンド・ザ・ワールド、続いてギリシャつながりということで映画ネバー・オン・サンデーから、そして右近さんのボーカルで「振り向けば飛鳥」というオリジナルソングを披露していただき、ラストはテイクファイブで終了。心地良いスウィングのリズムに酔いしれました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP