フォトエッセイ

Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(40)

出会い多き日

緯度:N 2度 15分

経度:E 148度 2分

天気:曇り

気温:29.2度

速度:19.1ノット


海域:赤道付近

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180204-1

船内新聞で本日のスケジュールを確認すると、昼同時刻の各施設の予定がびっしり。ロングクルーズならではの県人会の開催がその理由です。「どちらのご出身で?」と話を切り出せば打ち解けるのもあっという間。名刺を交換し合うお客様も多く見られました。船長以下オフィサーも出身県に分かれて交流の輪に加わりましたが、九州出身者が多いことはちょっとした発見でした。

夕方にはお一人旅のお客様向けに「シングルズ・パーティー」を開催。今回のクルーズでは約130名がお一人旅で、県人会とともに長い船旅で感動を分かち合う友と出会える貴重な場となったことでしょう。会の後半にはオフィサーとの夕食が楽しめる「オフィサーズテーブル」へのご招待が当たるくじ引きを実施。見事当選なさったお客様の歓声が会場のあちこちで湧き上がりました。

お客様の旅の楽しさがまたひとつ加わったこのよき日に、レセプション横のモニターに表示された航路図が、飛鳥IIの現在地が19時33分に北緯0度、つまり赤道に到達したことを示しました。事前に行われていた赤道通過時刻予想クイズの正解者は果たしていらっしゃったのか?明日夜の赤道通過祭での発表が楽しみです。

フォトエッセイ20180204-2

フォトエッセイ20180204-3

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のパックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP