フォトエッセイ

Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(22)

コラボスイーツと瀬木貴将さんコンサート

緯度:S 10度 26分

経度:E 152度 11分

天気:晴れ

気温:28.9度

速度:18.6ノット


海域:ソロモン海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180206-1

ランチ後に訪れたのは11デッキのビスタラウンジ。国際的パティシエの長江桂子さんと飛鳥IIがコラボレーションしたスイーツがお目当てでした。レモンのフォンダンケーキ、エレガンスローズ、ミックスシリアルサブレ、見た目にも華やかな3種が並ぶ姿に思わずニンマリ。洋上の旅が続くなかひとつでも多くの楽しみを提供しようという心遣いはこんなところにも表れています。

そのまま午後のティータイムを楽しんでいると「ジョマード島が見えてきました」との突然の船内アナウンス。ジョマード島はパプアニューギニアのルイジアナ諸島東部に位置する島で、周囲を珊瑚礁の浅瀬で囲まれたその島の様子が船上からも確認できるとのこと! 慌てて望遠レンズを取りに部屋に戻り、なんとかその姿をカメラに収めることに成功しました。この先はサンゴ海。ケアンズまでだいぶ近づいてきたようです。

夜は瀬木貴将さんのラスト・コンサートへ。南米の民族楽器であるサンポーニャとケーニャを自在に操る音楽家で、赤道通過祭ではネプチューンの大役も見事に演じられていました。そんな人気者の瀬木さんともケアンズでお別れ。巨大なバリトンサンポーニャを用いた『ゾウの行進』や、お客様からいただいたお題をもとに即興で作曲する「3分作曲クッキング」コーナーなど、45分間のショーの隅々まで多くの感動を与えてくださいました。

フォトエッセイ20180206-2

フォトエッセイ20180206-3

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP