フォトエッセイ

Cruise:2016年日本一周グランドクルーズ(35)

鳥が群舞する肌寒い海上から、船内の楽園を眺めます。

緯度:N 47度 49分

経度:E 147度 44分

天気:雲り

気温:5.5度

速度:15.2ノット


海域:オホーツク海

寄港地:終日航海日

乗組員の火災・退船訓練
カムチャッカ半島、クリール諸島(千島)、北海道に囲まれたオホーツク海上は、春頃まで氷でおおわれ、サケ、マス、ニシン等の魚類が豊富に収穫されている。
今朝も私は鳥を追いかけデッキに行くと、「乗組員の火災・退船訓練」と放送がありました。
参加の必要なし、と案内されましたが密かに見学、乗務員方々のテキパキした行動と、真剣な眼差しを感じ、「やはり、日本の船は違う」と一人で満足していました。
 雲と霧のかかった空を見ながら、11階でコーヒーをいただきました。見渡す限り穏やかな波。360度の水平線、何事もなく時が流れてしまう。
 毎朝ラジオ体操、ストレッチ体操を日課とし、又ダンス等、健康な体作りに励まれ楽しむ方が多い。
私はというと「スポーツセミナー、ラグビー」試合を振り返り観戦できる・・と聞き、参加することにした。やはり、ラグビーファンが多いのか、たくさんの方々が熱心に、又興奮を再確認されていました。

ダンス等、健康な体作りに励まれ楽しむ方が多い。

「スポーツセミナー、ラグビー」試合を振り返り観戦できる・・

著者紹介

藤尾 次郎

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP