フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「オーストラリアンディナー」

緯度:S 22度 24分

経度:E 151度 22分

天気:晴れ

気温:29度

速度:17.1ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

今日の夕食はデッキで食べるオーストラリアンディナー。デッキに行くと、クルーズスタッフによく似たアボリジニが陽気に出迎えてくれます。プールを囲むようにしてビュッフェやフルーツ、ドリンクコーナーが並んでいます。
グリルコーナーでは美味しそうにオージービーフが焼けているなと思ったら、隣にはカンガルーやワニのお肉もスタンバイ!
さすが、オーストラリアンディナーです。
そして、焼いている人をよーく見てみると…。桑畑機関長ではないですか!小久江副船長やヴェルコ ホテルマネージャーも一緒です。なじみすぎていたので、気づかない人もいたくらいです。
お腹も一杯になって、気持ちよく酔ってきたら、飛鳥のパーティではお決まりのダンスタイム。今日はディスコダンスをメインにみんなで踊りました。今夜はぐっすり眠れそうです。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP