フォトエッセイ

Cruise:2018年オセアニアグランドクルーズ(40)

山下春幸シェフのスペシャルディナー

緯度:S 40度 22分

経度:E 173度 34分

天気:曇り

気温:21.2度

速度:15.6ノット


海域:タスマン海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180217-1

午前中にまず足を運んだのはハリウッドシアター。堤江実先生の詩の朗読発表会にお邪魔しました。お客様それぞれが一編の詩を選び、思いを告げてから読み上げるというもので、たとえそれが同じ詩であっても読み手が変わる度に新しい発見に満ちていて詩の力を改めて実感させられました。ステージ上での堂々とした立ち居振る舞いもさすが人生の諸先輩方といったところです。

もうひとつ、パノス・カランさんによるピアノコンサートもまた感動的なパフォーマンスでした。たどたどしい日本語のMCを経てピアノの前に着席すると、まさに踊るような指先でブラームスやチャイコフスキーといったロマン派と呼ばれる名曲の数々を演奏。45分間という時間の中でひとつの物語を紡いでいるようで、一挙一動も見逃せない素晴らしいステージでした。

そして先日の料理教室から俄然注目を集めたのが、「HAL YAMASHITA 東京」などのエグゼクティブ・オーナーシェフである山下春幸さんの特別ディナー。メインの「黒毛和牛炙りローストビーフ 和三盆のすき焼きソース」を始め、提唱する「新和食」を体現した伝統と革新を融合させた一連の料理は、新たな味覚の扉を開いてくれるような心地よい刺激に満ちていました。

フォトエッセイ20180217-2

フォトエッセイ20180217-3

著者紹介

永島 岳志

1980年、埼玉県生まれ。システム開発会社勤務後、アジア放浪を経て写真雑誌の編集者へ転身。「旅写真」「デジタル写真生活」の編集に携わる。その後、アジア~ヨーロッパ~アフリカ大陸のパックパッカー周遊、北米大陸自転車横断を経て帰国。現在はフリーランスとして旅や写真、カフェ雑誌などの分野を中心に活動中。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP