フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「ブルーマウンテンズ国立公園 1日観光」

緯度:S 33度 52分

経度:E 151度 12分

天気:晴れ

気温:26度

速度:0ノット


海域:南太平洋

寄港地:シドニー

シドニー2日目はオプショナルツアー「ブルーマウンテンズ国立公園1日観光」に参加しました。
飛鳥IIが停泊するダーリングハーバーからブルーマウンテンズ国立公園へは車で約2時間。移動中は、日本でいうお台場のような海沿いの街から緑豊かな山の景色まで楽しむことができました。
世界遺産であるブルーマウンテンズ国立公園に降り立つと、ふんわりと霧が出ていて、とても神秘的な雰囲気です。海とは違う、森からの癒しを受けることができました。
マイナスイオンを胸一杯に吸い込みながら歩いていると、名物のトロッコ列車が出現。昔は石炭を運んでいましたが、今は人が乗れるようになっています。
早速乗り込むと、傾斜52度の急勾配がウリのトロッコですが、乗り込んでみると意外と平気。余裕、余裕、と思ってスタートしたら、ガクッと前のめりに。傾斜52度は、やっぱり凄かった!みなさん叫び声や笑い声を上げながら、ハンドルを握りなおしていましたよ。
ちなみに写真は、スタート前の余裕の笑顔を撮影したものです。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP