フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「フィヨルドクルーズ」

緯度:S 44度 47分

経度:E 167度 17分

天気:

気温:16.5度

速度:14.1ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

ニュージーランド南島のタスマニア湾に面したフィヨルドを、1日かけてクルーズしました。フィヨルドとは、氷河の浸食のよって形成された谷に海水が流れ込んでできた入り江のことです。
飛鳥IIはとても大きな客船ですが、フィヨルドに入って行くと両岸にそびえ立つ崖に見下ろされて包み込まれているような感覚に。これは、今までに感じたことのない貴重な体験でした。
この地域は2日に一度は雨ということで、今回は残念ながら雨でした。でも、薄く霧がかかったフィヨルドは、水墨画をみているような美しさ。ガイドブックには載っていない、幻想的な雰囲気の入り江を楽しむことができました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP