フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「哀悼の意を込めて汽笛を」

緯度:S 41度 1分

経度:E 176度 33分

天気:晴れ

気温:18.0度

速度:14.3ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

2月23日寄港予定地であったリトルトンから程近いクライストチャーチで、地震が発生したため、寄港が取りやめられました。
現在私たちは地震後の情報を、船内放送、新聞、NHKのテレビニュースなどで得ています。そして、非常に大きい被害の状況に心を痛めております。
飛鳥IIでは、本日の午前9時に哀悼の意を込めて汽笛が鳴らされました。また、レセプションで義援金の受付が始まりました。
取材中も何人もの方が義援金を持ってこられました。
皆、一刻も早い救援と被災地の復興を祈っております。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP