フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「オーストラリアのファントム」

緯度:S 30度 50分

経度:E 173度 3分

天気:晴れ

気温:21度

速度:17.0ノット


海域:南太平洋

寄港地:航海中

オーストラリアを代表するシンガーである、ドナルド・カント氏のコンサートが開かれました。ミュージカル、コンサート、オペラで活躍されている方です。中でも「オペラ座の怪人」の主役を7年務めたことで有名です。別名「オーストラリアのファントム」と呼ばれています。
コンサートは愛に溢れる歌からせつない歌まで、いろいろな曲を歌ってくださいました。中でもオペラ座の怪人のナンバーは、心に直接訴えかけるような迫力がありました。
歌だけでなく皆さんを関心させたのが、カント氏の日本語による曲紹介。全ての曲の前に日本語の説明を入れてくださったのです。ゆっくりした日本語でしたが、こちらも曲と同様に心に響いていきました。
とてもフレンドリーな方で、船内でも気さくに写真に応じてくださいました。カント氏と一緒に撮った写真を帰国後に見られるかもしれませんよ。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP