フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「イルカウォッチング」

緯度:N 13度 27分

経度:E 144度 39分

天気:くもり

気温:28.5度

速度:0ノット


海域:北太平洋

寄港地:グアム

最後の寄港地であるグアムに到着。
オプショナルツアーの「海中展望塔とイルカウォッチング」に参加しました。まずは、港からイルカがたくさんいる海までバスで移動。参加者約30人が乗れるクルーザーで、イルカがいるポイントまで行きます。
ポイントまでは行ってくれますが、それからイルカを探すのは私たちの仕事。360度を全員で監視します。「いたー!」と誰かが叫ぶと、その人が指さす方向に舵をとります。
そして、イルカの群に近づくと今度は「飛べー!」と全員で叫びます。少しでも近くでイルカを見ようと柵をしっかり持って前のめりになったり、カメラを持って身構えて、イルカがジャンプするのを待ちます。
が、一度もジャンプせず、終了。イルカたちが恥ずかしがり屋さんだったから?私たちがじーっと見すぎたから?群には何回も会えましたし、背びれはよく見えたんですが、ちょっと残念な気持ちで帰路へ。
すると今度は「虹ー!」という大きな声が。帰る方向に、まるでオーロラのような不思議な形の虹を見ることができました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP