フォトエッセイ

Cruise:2016年日本一周グランドクルーズ(35)

奥尻島を左手に秋田県北西部能代に向かう

緯度:N 42度 31分

経度:E 139度 38分

天気:曇り

気温:18.0度

速度:12.6ノット


海域:日本海

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱプロダクションショー「リズム・オブ・ライフ」の心地よいリズムと歌で、今宵を楽しませてくれました。
遠く北海道西岸を左側に感じながら、日本海を南に進む。
雲は、白、グレー幾重にも覆い重なっているが、隙間に明るい光が見えはじめた。
船内では、加賀前田家18代当主・前田利祐先生講演「加賀百万石を創った人々」が行われ、たくさんの方々で会場は埋め尽くされ、明後日訪れる金沢の期待を高めてくれた。
ランチをいただき、そろそろ昼下がり休憩のころ、突然船長の弾んだ声で、眠気が覚めた。
「左側前方にクジラの大群がみえます・・」私はあわててデッキへかけのぼると、先に駆け付けたお客様が身を乗り出して左後方を指さしながら騒めいていた。私の目もクジラを求め焦点を絞りやっと捉えたが、遠くの波と混じり合い消えて行った。諦めきれずに海をしばらく眺めていたら、左手に奥尻島が見えてきた。岩場の海岸線が続く奥尻島の北国岬を通過し、南へと進んでいる。
 夕刻、飛鳥Ⅱプロダクションショー「リズム・オブ・ライフ」の心地よいリズムと歌で、今宵を楽しませてくれました。

加賀前田家18代当主・前田利祐先生講演「加賀百万石を創った人々」が行われた。

岩場の海岸線が続く奥尻島の北国岬を通過し、南へと進んでいる。

著者紹介

藤尾 次郎

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP