フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

1島1リゾートのビーチにて

緯度:N 4度 12分

経度:E 73度 29分

天気:晴れ

気温:30.5度

速度:15.1ノット


海域:-

寄港地:マーレ

フォトエッセイ20180408-1

中3日の終日航海日ののちに、飛鳥IIは今朝早くモルディブの首都マーレ沖に投錨しました。ハネムーンの目的地として日本でも有名なモルディブは美しいエメラルドグリーンの環礁に囲まれた大小の約1190の島々からなっていて、とりわけ、ひとつの小さな島すべてをひとつのリゾートホテルが占有する「1島1リゾート」の優雅さで人気です。

きょうの筆者はそんなモルディブを堪能できる「リゾートのビーチで海水浴」のツアーに同行しました。沖留めされた飛鳥IIから直接地元のボートに乗り込んで走ること40分、目の覚めるような水色に縁取られたバンドス・リゾートに到着。吹き抜けのロビーのソファでゆっくりウェルカムドリンクを味わったら、さっそくビーチへ向かいます。

小道をゆくと、目の前に広がったのがご覧のビーチ(写真上)。皆さんさっそく水着で海へ。シュノーケリングの道具を借りる方もいらっしゃいました。サンゴ礁にはきれいな魚がたくさんいて、しかも全然逃げません。抜群の景色をバックに記念写真のシャッターを押すと、あるご夫婦の奥様が「なんだか若い頃に戻ったみたいね」と嬉しそうに仰っていました。

フォトエッセイ20180408-2

フォトエッセイ20180408-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP