フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「2011年オセアニアグランドクルーズ クルーショー」

緯度:N 30度 41分

経度:E 140度 16分

天気:くもり

気温:14度

速度:16.3ノット


海域:北太平洋

寄港地:航海中

最後にクルーたちから私たちにショーのプレゼントが!
いつもクオリティの高いショーが行なわれるギャラクシーラウンジですが、ん?なんか雰囲気が違う?司会者からして女装しているし、そんな感じのショーなのでしょうか。
AKBならぬASK48あり、顔を黒く塗ったシャネルズあり、昔懐かしいドリフターズの早口言葉あり!極めつけは、増山船長主演の時代劇「伝説の刀」。船長は伝説の侍に、副船長はちんぴら?機関長は酔っぱらいのおじさんに、とドタバタの時代劇。会場は、笑いを越えて大爆笑!!
クルーズが終わる寂しさを吹き飛ばしてくれました。これが飛鳥流の笑顔のお別れなんですね。ショーが終わっても皆さん別れを惜しみ、会場を立ち去りがたい様子でした。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP