フォトエッセイ

Cruise:2011年オセアニアグランドクルーズ(75)

「シドニー入港」

緯度:S 28度 27分

経度:E 153度 54分

天気:晴れ

気温:27度

速度:16.6ノット


海域:南太平洋

寄港地:シドニー

見渡す限りが海・・・を航海している私たちは、島を見つけただけでも嬉しくなるものなのです。
そんな私たちですから、寄港地に着くというのは大イベント!朝からソワソワしながら窓の外を眺め、寄港地が見えたらデッキへGO!です。さらに、今回の寄港地は世界三大美港であるシドニー。期待が高まります。
「あの遠くに見えるの、大陸じゃない?」というときからデッキには乗客のみなさんがちらほら。「建物が見えるよ」というときはデッキにぞろぞろ。「ハーバーブリッジが見えた!」というときにはデッキは満員です。
指先でちょんと摘めそうだったハーバーブリッジがだんだん大きくなって、両手を広げても足りない程に大きくなります。前方のブリッジにばかり気を取られていると、左舷の方から歓声が。見てみると、優雅なフォルムのオペラハウスが出現。
飛鳥IIは、進行方向にハーバーブリッジ、左にオペラハウスという絶好のシチュエーションで入港。最後はハーバーブリッジをくぐり、ダーリングハーバーの岸壁に無事到着しました。

著者紹介

朝比奈 雄太

1971年生まれ。静岡県出身。
高校卒業後、東京綜合写真専門学校に入学。 在学中より、フリーカメラマン藤尾真琴に師事。 1994年よりフリーランスのカメラマンとして独立。
出版社マガジンハウスより業務委託をうけ、雑誌写真を中心に活動範囲を広げている

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP