フォトエッセイ

Cruise:2018年世界一周クルーズ(102)

船上の健康運動教室で

緯度:N 13度 11分

経度:E 48度 58分

天気:晴れ

気温:32.0度

速度:12.3ノット


海域:アラビア海

寄港地:終日航海日

フォトエッセイ20180414-1

102日間に及ぶ世界一周クルーズはもはや単なる旅ではなく船上での暮らしですから、健康維持も大切です。それゆえふだんの船内では、夜明け前からデッキをウォーキングしたり、空き時間にジムで汗を流したり、ダンスを日課にしていたりと、皆さんそれぞれに健康維持法を実践されています。健康談議に花が咲くのも船内の日常風景のひとつです。

さて、きょうはサラーラから乗船した新たな講師・西内久人先生による「健康運動教室」がありました(写真上、右下)。「血液の流れを止めて低酸素状態をつくり、その後また戻すことで成長ホルモンの分泌を促す」という、強い力を使わない緩やかな運動法。重い負荷をかける筋トレとはまったく理屈が違うのだとか。

当欄筆者も船旅のさなかの過剰な運動で筋肉を痛めたことがあり、無理ない運動法の大切さは我が身で体験済み。皆さん同じ思いがあるのかどうか、会場はご覧の通りの盛況でした。ほかにも船内ではきょうも各種教室やイベントが催され、晩には東京藝大出身メンバーがフルートを奏でる、素敵な「LYNX(リンクス)コンサート」がありました(同左下)。

フォトエッセイ20180414-2

フォトエッセイ20180414-3

著者紹介

高橋 敦史

旅行媒体を主とするフリーランスの編集ディレクター・紀行作家・フォトグラファー。国内温泉旅行から海外のバックパッカー旅行、リゾート、豪華客船などまで経験豊富。写真雑誌『デジタル写真生活』元編集長であり、同誌ではディレクションから撮影・執筆も担当、平易な解説で支持を得る。現在では機内誌や旅行雑誌での海外ルポや編集長業を中心に活動し、温泉宿や旅先写真術、エッセイなどの連載も。また、クルーズ写真家として雑誌『Cruise Traveller』『クルーズ』などへ寄稿、ナショナルジオグラフィック単行本『世界の船旅』に写真提供。2014年ワールドクルーズより飛鳥IIの写真教室講師を務め、以後毎年ロングクルーズに乗船している。
上智大学文学部新聞学科卒、1972 年東京都生まれ。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP