フォトエッセイ

Cruise:2016年日本一周グランドクルーズ(35)

世界自然遺産 白神山地の五能線

緯度:N 40度 13分

経度:E 140度 0分

天気:晴れ

気温:23.0度

速度:11.6ノット


海域:日本海

寄港地:能代

地元の学生達がお揃いの衣装をまとい、笛太鼓で迎えてくれた。
白い空、青い海の中、白い支柱に3本時計針を付け、能代風力発電の風車が優しく回っていた。20~30機はある。
船は向きを変え、大森13m岸壁に入ると、地元の学生達がお揃いの衣装をまとい、笛太鼓で迎えてくれた。
入港後、早々に能代駅近くの「有形文化財 旧料亭金勇」を見学した。日本家屋の良さを改めて感じながら、急ぎ足で駅へ向かう。一時間に1本の五能線を求め、能代駅から十二湖駅までの切符を購入した。
ワンマンカーと表示されていたが、2両電車の前方車両に、運転手と車掌がいる。殆どが無人駅、前車両だけ扉が開く。八森駅を通過した頃から、白神山地一帯が見えてきた。9個目の岩舘駅を過ぎると、更にゆっくりと、日本海の海岸線すれすれにガタンゴトン進む。車掌ガイドさんの声が流れ、大間越駅に着いた。贅沢なローカル線と、連なる山々、真下の海が思い出箱に入っていく。

「有形文化財 旧料亭金勇」を見学した。

日本海の海岸線すれすれにガタンゴトン進む。(五能線)

著者紹介

藤尾 次郎

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP