フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

セーヌ川を遡上

緯度:N 49度 27分

経度:E 1度 3分

天気:晴れ

気温:17.5度

速度:0ノット


海域:大西洋

寄港地:ルーアン

早朝、再びセーヌ川に入った飛鳥Ⅱはルーアンへ向け川を遡ります。ところが、濃い霧が発生していて景色がほとんど見えません。我慢強く待っていると、ようやく晴れてきて、やがてたくさんの人がデッキに出てきました。右舷側には崖が聳え、左舷側には牧草地や麦畑が広がっています。ベニスの時とはまた全然違う、クルーズ船ならではの素晴らしい光景でした。船はその後、製粉工場が建ち並ぶところで船を180度旋回させて、今度は後ろを向いたまま川を遡り始めます。そして予定通り正午にルーアンの岸壁に到着しました。
夜には、飛鳥Ⅱ2015年世界一周クルーズ特別晩餐会が、ヴェルサイユ宮殿の「戦闘の回廊」で開かれました。皆さん名店ダロワイヨの料理に舌鼓を打ちながら、夢のようなひとときを過ごされたのではないでしょうか。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP