フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

中華ディナー

緯度:N 38度 19分

経度:W 42度 36分

天気:晴れ

気温:22.5度

速度:18.2ノット


海域:大西洋

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱは、予定通り大西洋上をニューヨークに向け航行中です。
このところ、海上は温度湿度ともに高くなり、雲の形も変化してきました。もくもくとした雲を見るのは、もしかしたらインド洋以来かもしれません。そんな中、フォーシーズン・ダイニングルームでは、横浜ロイヤルパークホテル「皇苑」の総料理長、加藤賢一シェフの中華ディナーが供されました。
まず最初の「広東焼き物入り各種前菜盛り合わせ」では、バラエティに富んだ味わいが楽しめました。その次は「フカヒレの姿煮込み」です。フカヒレの上には金華ハムとトランペット茸、それと菜の花が添えてあり、プリッとした食感とじんわりやってくる旨味がたまらない逸品でした。続いて出てきたのは「大海老と欧州野菜のミルク炒め蟹内子ソース掛け」で、これが中国料理には珍しくワインにぴったりの味。その次の「鮑と黒毛和牛肩バラ肉のチーホージャン煮込み」は、柔らかな鮑と牛バラ肉のハーモニーが絶品でした。ふんわりしたもち米に鶏のうまみが染み込んだ「鶏肉ともち米の蓮の葉包みごはん」を食べる頃には、すでにお腹も一杯になっていましたが、デザートの「アボカドプリン紫芋のココナツ団子・フルーツ」があまりに美味しかったので、やはりデザートは別腹なのだと思いました。
そしてこの日、ギャラクシーラウンジでは、浪曲師の国本武春さんによる二回目の浪曲ライブが行われました。今回は武蔵と小次郎の巌流島の決闘シーンなどもあって、聞かせたり笑ったりと楽しいライブになりました。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP