フォトエッセイ

Cruise:2015年世界一周クルーズ(104)

フラ&ウクレレ教室発表会

緯度:N 40度 32分

経度:W 68度 32分

天気:曇り

気温:12.0度

速度:14.3ノット


海域:大西洋

寄港地:終日航海日

飛鳥Ⅱは徐々にアメリカ大陸へ近付いています。
今日は、ギャラクシーラウンジで、フラ教室とウクレレ教室の合同発表会がありました。皆さん、これまで積み重ねてきた練習の成果を披露するということで、いつもとは違い真剣な面持ちです。本番では、大勢の皆さんに見守られながら「ダイアナ」や「ふるさと」といった曲を演奏して、とても楽しい発表会となりました。
夜には、浪曲師の国本武春さんと、素晴らしいブルーグラスを聞かせてくれるフィドリングレオナのジョイントコンサートが、ギャラクシーラウンジで開かれました。アメリカでは三味線の事をジャパニーズバンジョーと言うそうですが、国本さんの三味線はまさにジャパニーズバンジョーそのものといった雰囲気があります。もともと留学先で出会った仲間同士ということもあり、非常に息の合った素晴らしい歌と演奏を聞かせてくれました。
コンサート終了後、綺麗な夕日が見えたので、グリーンフラッシュが現れることを期待してデッキに出てみたのですが、残念ながら今回もグリーンフラッシュを見る事は出来ませんでした。

著者紹介

大木 信哉

東京都江東区出身
1980年代より、インドネシアのバリ島をはじめ、アジア各地で人々の生活や文化などをテーマに撮影取材を続けている。
2012年には、写真展『心のキューバ』を、東京、大阪、福岡、名古屋の四都市で開催。
活動の場はアジアだけにとどまらず、ラテンアメリカにも広がっている。

最高の船旅(世界一周クルーズ他)をあなたに 飛鳥クルーズPAGE TOP